幸せを紡ぐ物語

物語【cross road】第2話

50_cross_road

仕事が休みの日になると時々、私はこの交差点にやってきます。
巨大な交差点の真ん中に立って人ごみにまぎれていると、雑踏の中、妙な安心感を覚えます。
地球人だろうが、宇宙人だろうが関係なく、この雑踏の中では私は大勢の中の一人にすぎないのです。

そしてまた、猛烈な孤独感を感じることもあります。
こんなにも人がたくさんいるというのに私だけが違う星の人だなんて、なんという孤独でしょう。

…第3話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

☆絵画作品のご購入・ご相談はこちら

絵画作品「cross road」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る