アネモネ

作品について

アネモネというと春の花のイメージです。
アネモネの名前の由来はギリシャ語の「anemos(風)」。
春の始まりの穏やかな風が吹き始める頃に咲く花…ということです。
なんとなく息苦しくもあるこの頃ですが、あなたの心に穏やかな風が吹き始めますように(^^

画材/紙、透明水彩
絵のサイズ/描画面(11.0cm×11.0cm)、額付き
価格/15,000円(額付き)

kounyuu

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

松本圭のインスタ

フォローお願いします☆

@kei_atelieropal

ページ上部へ戻る