グラスアートについて

「幸せを紡ぐ絵」サイトをご覧いただき、ありがとうございます☆

この度ご縁あって、ステンドグラスアート協会のインストラクター資格を取得いたしました。

グラスアートとは…

ガラスやアクリル板に、接着剤付きのリード線(鉛)と特殊なカラーフィルムでステンドグラス風のデザインを楽しむことができるクラフトです。

私はもともとステンドグラスが好きで、ステンドグラスのイメージを制作に取り入れられないかなぁ…と、自分の作品作りのために技術を習得したかったのですが、昨年なんともミラクルな展開がアリ…

段階を踏んで必要な技術を習得するとともに、インストラクター資格の取得に至りました。

↑この認定証の周囲を彩る飾りがグラスアートです。

この写真は額の後ろに背景紙を置いていますのでわかりづらいですが、実際は透明・半透明のカラーフィルムを使うと透明感のある仕上がりになります。

↓こちらもステンドグラスアート協会の課題作品の1つですが、立体物にもデザインできます。

これから自分の作品に取り入れたり、皆さんに楽しんでいただけるような講座を開催していきたいなぁ…とワクワクしております(^^

ご興味ある方はぜひ楽しみにしていてくださいね!

感謝を込めて

松本圭

ページ上部へ戻る