幸せを紡ぐ物語

物語【遠くへ行きたい】第2話

50_tookuhe_ikitai

ご主人様はこのところ毎日が退屈でたまらないようです。
夏休みだと言うのに友だちと遊ぼうともしないで、しょっちゅう世界地図を眺めています。
友だちが夢中になっているゲームもテレビも、ご主人様にとってはどこかの大人が作った偽物の世界にすぎません。
世界地図と、図書館で借りてきた見知らぬ国の写真集をあきることなく眺めながら、スケッチブックに夢を綴っていました。

「海の向こうへ行ってみたい、遠くの世界を見てみたいの」
時折世界地図と写真集から顔を上げて、そんな風につぶやくとき、ご主人様は目に強い光をたたえていました。

…第3話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

☆絵画作品のご購入・ご相談はこちら

絵画作品「遠くへ行きたい」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る