幸せを紡ぐ物語

物語【シャボン玉】第3話

01_syabondama

こんにちは。私は風です。
いつもあなたを見ています。

春に吹くそよ風も、夏に吹くさわやかな風も、秋に吹く優しい風も、冬に吹くひんやりした風も、いつもあなたを見ています。
そよ風の中を歩くあなたは、いつも鼻歌まじり。
季節の移り変わりを告げる風に、人生を愛おしむ。
強い風の日には、あなたは子どもみたいにはしゃいで、心の中で密かに歓声を上げていますね。
あなたが歓びとともにいる時、私はあなたとともに歓んでいます。

…第4話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・


絵画作品「シャボン玉」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る