幸せを紡ぐ物語

物語【羽ばたく】最終話

06_habataku

「他の鳥と同じものは与えられなかったけれど、あなたは今、自分の力で生きています。
ちゃんと生きると言う役目を果たしています。」
涙を流して天使を見つめる白い鳥に、天使はニッコリと微笑みかけました。
「だからあなたが選ばれたのです」

白い鳥は天使に向かって小さく頭を下げると、岸壁に背を向け歩き出しました。
飛べない大きな羽根はあいかわらず邪魔そうではありましたが、天使の目に映る白い鳥の後ろ姿は、これからも生き続ける勇気に満ち溢れているようでした。

天使は白い鳥のために静かに祈りを捧げると、天に帰って行きました。

終わり
〈絵と文/松本圭〉

☆お読みいただきありがとうございました☆

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

絵画作品「羽ばたく」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る