幸せを紡ぐ物語

物語【羽ばたく】第5話

06_habataku

「他の鳥たちが当然のように羽ばたく姿を見て、さぞ辛い思いをしてきたでしょう」
天使は優しく白い鳥をねぎらいました。
「はい、天使さま。私は大空を羽ばたくことに憧れて生きてきました。
他の鳥たちを見ては、なぜ自分だけが?といつも悲しみに暮れていました」

「鳥よ。あなたは神さまに選ばれたのです」
白い鳥はその言葉にはっとして天使を見ました。

「私が神さまから選ばれた?」
「他と違う道を生きる試練を与えられたものは、神さまから選ばれたものなのです」
「私が神から選ばれた…」
白い鳥は、羽ばたくことができない大きな翼を広げ、天を仰ぎました。

…最終話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・


絵画作品「羽ばたく」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る