幸せを紡ぐ物語

物語【good night】最終話

goodnight

ねえねえ聞いて、私の話。
私の旅はもうすぐ終わる。
私はここで眠ることにするわ。
ここってどこ?って聞かれたら、それはこのカラスウリの花って答えるの。

私にはたくさんの出会いがあった。
優しさ、喜び、悲しみ、怒り、愛…たくさんの人からたくさんの光を受け取った。
どこからか、また天使さまがやってきてこうおっしゃったわ。
「あなたの心の中は今、いろいろな人から与えられた光で満たされています。
良かったことも悪かったことも、すべてがあなたへのギフト。
あなたは今、愛とともにあります。
何もかも大丈夫だったのですよ」

天使さまは大丈夫っておっしゃったの。
そうか、私はちゃんと生きてきたのね。

カラスウリの花ってね、夜になると咲いて次の朝にはしおれてしまうの。
だから私はこれから少しの時間この花の上で眠って、朝になるとこの花の終わりとともに消えているはずよ。

なんだかお腹が空いてきちゃった。
だからもう眠るわね。
おやすみなさい。いい夢を…

終わり
〈絵と文/松本圭〉

☆お読みいただきありがとうございました☆

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

>>絵画作品「good night」作品詳細はこちらです☆

関連記事

ページ上部へ戻る