幸せを紡ぐ物語

物語【good night】第4話

goodnight

ある町で出会ったある人は、私に怒りを教えてくれたの。
その人の火の玉みたいな怒りの光は、私の心の中にも炎を放った。
私はその光を受け取ると、そのエネルギーを空に放ち、私自身を照らしたの。
まるで身を焦がす真夏の太陽みたいに。
そしたらね、火の玉みたいな怒りはやがて燃え尽き、灰色の雲なって優しい雨を降らせたわ。

ありがとう、怒りを教えてくれた人。

 

ある町で出会ったある人は、私に愛を教えてくれたの。
その人の尊い愛の光は、私の心にしっかりと届いた。
私はその光を受け取ると、大切に大切に心の中で抱きしめたの。
どうかどうかどこにも行かないでって願いながら。
そしたらね、愛の光はどんどん輝きを増して、やがて世界いっぱいに広がって、私は愛になったの。

ありがとう、愛を教えてくれた人。

…最終話へつづく♪
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

>>絵画作品「good night」作品詳細はこちらです☆

関連記事

ページ上部へ戻る