幸せを紡ぐ物語

物語【ガーベラ】第4話

01_gerbera

私は花です。ガーベラです。
町の小さなお花屋さんに並んでいます。
私は今日、どなたのお家に飾られるのかしら。

そう思いながらお客様を待っていたけれど、誰も私を選ばないまま、私の花は色あせてきてしまいました。

明日はこのお店の定休日です。
一日仕事を終えたお花屋さんは店じまいをしています。
私はいったい、誰のために咲きましょう。
誰にも喜んでもらえないまま枯れてしまうのかしら…。

…最終話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

絵画作品「ガーベラ」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る