幸せを紡ぐ物語

物語【flower fairies】第1話

50_flower_failrys

青い月の夜のこと。
森の中で3人の花の妖精が話し合いをしています。

「この間町はずれを飛んでいたら、とても庭が荒れ果てた家を見かけたわ」
「ああ、私も気になっていたの」
「あの家はおじいさんが一人で住んでいるよ。1年前におばあさんが亡くなってから、庭の手入れをしなくなってしまったんだって」
「まあ、寂しいわね」
「でも、庭を綺麗に手入れしたら良い気分転換になるし、きっと心が晴れるわ」
「町の人たちが噂しているのを聞いたけど、頑固な人らしいよ」

…第2話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

☆絵画作品のご購入・ご相談はこちら

絵画作品「flower failrys」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る