幸せを紡ぐ物語

物語【どこかで誰かが】第3話

01_dokokade_darekaga

そんな眠れぬ夜を過ごす少女に、お月さまが語りかけました。
「この広い世界にはね…
あなたと同じように眠れぬ夜を過ごす人がいて、今この瞬間あなたと同じように私を見上げていますよ。

あなたが寂しいとき。
世界中で自分だけがひとりぼっちのような気がしてしまうとき。
あなたと同じように寂しさを抱えている人たちがどこかにいるの。
あなたはその人たちと同じ思いで繋がっているんですよ。」

…最終話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

絵画作品「どこかで誰かが」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る