幸せを紡ぐ物語

物語【キャンディ】最終話

00_candy

大人になった私には、たくさんの友達ができました。
おばあちゃんは相変わらずおしゃれで、近所の人に頼まれては細々したものを縫い、ささやかな生活を楽しんでいます。

私はお給料が出ると、美味しいお茶とおばあちゃんの大好きなお菓子を買って、おばあちゃんの部屋を訪ねました。
おばあちゃんと2人でゆったりとしたティータイムを楽しむ時間。
おばあちゃんはいつも、私の仕事の話や恋の悩みを聞いてはニコニコ笑っています。
そして、話を聞き終わるとキャンディを私の手に握らせて「大丈夫よ」と背中をポーンと叩いてくれるのでした。

終わり
〈絵と文/松本圭〉

☆お読みいただきありがとうございました☆

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

絵画作品「キャンディ」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る