幸せを紡ぐ物語

物語【キャンディ】第1話

00_candy

私が子どもだった頃。
私のおばあちゃんは「おばあちゃん」なんて呼ぶのが失礼なくらい、若々しくておしゃれな人でした。
といっても、私の母が若くして結婚したから若いおばあちゃんだった、というわけではなくて、それなりの年齢だったのだけれど、子どもゴコロにもうちのおばあちゃんは近所のおばあちゃんや友達のおばあちゃんとは違うなぁ、と感じていました。

スラリとした体でシンプルな服を着こなし颯爽と歩くおばあちゃん。
洋裁の達人で私が子どもの頃はまだファッション関係の仕事をしていたと聞いています。

…第2話へ続く
〈絵と文/松本圭〉

・・・◆・・・◆・・・◆・・・

絵画作品「キャンディ」作品詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る