桜の季節

作品について

桜は昼間の満開の艶やかさもいいですが、夜桜もまたよいものです。
月の光に照らされて、やんわりと光を放つような桜たち。
あっという間に散ってしまう儚さと切なさ。

また来年も桜の季節はやってくるのだけれど、
1年間季節を過ごした私たちは
来年はまた違った気持ちで桜を見るのでしょう。

桜の木の枝に座って肩を寄せ合う恋人たち、
「来年も一緒に桜を見ようね」
そんな思いが届きますように…

画材/紙、透明水彩、アクリル
絵のサイズ/描画面(12.0cm×16.0cm)
販売終了

STORY

物語【桜の季節】第1話
物語【桜の季節】最終話

ページ上部へ戻る