見知らぬ雨

作品について

知らない街で降る雨は、見知らぬ顔。

私はひたすらに歩き続ける。

輝く太陽の下を、冷たく降りしきる雨の中を
山を越え、谷をわたり
吹雪の中を転んでは立ち上がり、
歩き続ける。

やがて春の訪れとともにたどり着く
約束の地に向かって。

画材/カンバス、アクリル
絵のサイズ/F3号(27.3cm×22.0cm)
価格/60,000円(額付き)

kounyuu

STORY

物語【見知らぬ雨】第1話
物語【見知らぬ雨】第2話
物語【見知らぬ雨】第3話
物語【見知らぬ雨】最終話

ページ上部へ戻る